スポンサードリンク

マリオットリワードとユナイテッド航空提携プログラムの変更

マリオットリワードは、ユナイテッド航空とパートナーシップを結んでいるリワードプラスプログラムの変更を発表しました。
ユナイテッド航空のゴールド会員以上の会員は、2019年1月までの申し込みに関してはマリオットリワードのプラチナ会員のステータスになることができます。
しかし、将来的にはユナイテッド航空のゴールド会員以上の会員を対象としたリワードプラスプログラムは、現在よりも特典内容が低いマリオットリワードゴールド会員になります。
ゴールド会員は現状で利用できるラウンジへのアクセスと無料の朝食は付属しません。
マリオットリワードは上級会員の階層を増やすことで、提携している航空会社やクレジットカードの魅力を非常に減少させています。
マリオットリワードのゴールド会員は他のホテルプログラムと比較しても見劣りがしますし、同じマリオットリワードで考えても統合前のシルバー会員と同じような特典になります。
ユナイテッド航空に関してもゴールド会員以上は一律マリオットリワードのゴールド会員です。
逆にマリオットリワード、ザリッツ – カールトンリワーズ、SPG会員はプラチナ会員で以下の特典を受け取ります:
ユナイテッド航空のマイレージプラスでプレミアシルバーのステータスを無料で利用することができます。
アンバサダーレベルの会員はプラチナプレミアエリートにないrます。
ポイントをマイレージプラスのマイルに移行すると、マイレージプラスのマイルが10%増加します
トラベルパッケージのポイントを交換する際にマイレージプラスのマイルが10%増加します。
今後も変更はあると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です