スポンサードリンク

リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドのリーダーズクラブ プログラムが変更

リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドは世界中に400軒以上の独立系ラグジュアリーホテルの参加ホテルがあり、ロイヤリティプログラムとして会員になるためには有料のリーダーズクラブを運営しています。
昔は無料で入会できたり、クレジットカードの特典で有料会員が無料で入会できていたりしていました。
実際に入会した事はありますが、あまり利用機会がなく数回しか宿泊した事はありませんでした。
今では有料会員しかありませんので年間を通して宿泊回数の少ない方が、他のホテルプログラムでは上級会員にはなれないが、数回の宿泊で上級会員と同じ特典を利用した方などには向いているホテルプログラムになると思います。
競合するホテルプログラムとしては有料のIHGリワードクラブのゴールド会員にもなれるインターコンチネンタルアンバサダー会員やクレジットカードを作るとヒルトンオーナーズのゴールド会員になれるヒルトン・オナーズゴールドVISAカードやマリオットリワードのゴールド会員になれるスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードなどがあります。
リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドのリーダーズクラブは標準的な特典の他に食事に使えるクレジットやアクティビティに利用できるクーポンなどホテルごとの特典ももらえます。
日本での参加ホテルは昔はもっとありましたが
帝国ホテル東京
パレスホテル東京
の2カ所になりますので、国内で考えると利用機会は少ないと思います。
今までは有料の会員のみ(昔は無料会員もありましたが)で2種類に分かれていました。
年会費が150USドルのリーダーズクラブ会員
年会費が1200USドルのアンリミテッドメンバー会員
変更後は同じ2種類に分かれますが入会基準と特典内容が違います。
年会費が175USドルのクラブ会員
年会費が同じで年間のホテルでの支出が5,000USドルを超えた会員がなれるスターリング会員
になります。
リーダーズクラブの特典
基本的に2つの会員レベルともに表面的には同じ特典になります。
大きな違いは
到着前の客室アップグレードに関して予約時にリクエストをすると、到着前までに客室カテゴリーのアップグレードが可能かどうかを事前にわかります。
到着前の客室アップグレードは、予約の客室タイプから1カテゴリー上の客室へのアップグレードに限り有効です。
ただし、スイートカテゴリーへのアップグレード、または予約したスイートから上のカテゴリーのスイートへのアップグレードには対応していません。
クラブ会員は1年間に1回のアップグレードの権利が有り、スターリングは年5回のアップグレードの権利があります。
もちろんアップグレードの内容や目に見えない特典は上級会員であるスターリング会員の方が優遇されると思います。
リーダーズクラブ ポイント
宿泊に応じてポイントがもらえます。
以前は5回の宿泊で無料宿泊が1泊する事が可能でしたが、その代わりにポイントが新設されました。
リーダーズクラブではポイント制になって4,000ポイントを目安に、特典宿泊を利用出来るようになります。
ホテルでの特典
リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟しているホテルではチェックイン時の優先アップグレードや毎日無料のコンチネンタル朝食2名様分、アーリーチェックインとレイトチェックアウトの優先や室内無料WiFiなど、の特典があります。
先に記載した客室アップグレードとは違っていて、あくまでもホテルの判断で部屋のアサインをしますので、その際にアップグレードするか決まります。
このアップグレードに関しては確約ではありません。
会員限定割引
期間限定セールや最もお得な料金など、リーダーズクラブ会員限定特典で販売しています。
また、最新の加盟ホテルをいち早く体験できるプランなど、会員用の特別宿泊プランを用意しています。
供給会員に当たるリーダーズクラブ スターリング会員資格は5回まで利用できる到着前のアップグレード特典や年に1度進呈される5%の更新ボーナスポイントなどなどの特典が追加されます。
1年で5,000USドル(日本円で約60万円)の利用で、年会費は175USドルのままで自動的に会員資格が付与されます。
当然、それだけの費用をホテルに使う有料会員なのでその他にも多数の特典があると思います。
リーダーズクラブは新しく生まれ変わりました。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です