スポンサードリンク

2019年のホテルエリートステータスマッチとチャレンジプラン

インターコンチネンタル アンバサダー会員 最大30,000ボーナスポイントキャンペーン

ホテルの上級会員になるとすべての滞在をより快適で、よりお得になります。

ホテルの上級会員になるためには地道に宿泊を重ねて着実に上野会員レベルを目指すことが一般的です。

その他にお気に入りのホテルチェーンのためのエリートステータスのステータスマッチやステータスチャレンジといった方法があり、少ない宿泊回数で上級会員になれたり、競合するホテルプログラムの上級会員の場合は、それに応じた上級会員になることができます。

今年も、あと2ヶ月程度になります。

残りの期間を使って、または来年のために各ホテルプログラムの状況を記載していきます。

主要なホテルプログラムは現在、ステータスマッチやチャレンジの内容を崩壊しているのは一部のホテルプログラムになります。

それ以外の大半のホテルプログラムは公表していませんので、基本的にはどこかの上級会員の場合には、メールなどでの問い合わせを行う必要があります。

ベストウエスタンリワード

最初に紹介するプログラムは、ベストウエスタンリワード(Best Western Rewards)です。

ベストウエスタンリワードは、日本にも展開していますが世界中の地域を網羅したチェーンです。

このホテルプログラムは、ステータスマッチの際に情報と競合他社のエリートレベルをステータスマッチフォームに記入するという(アカウントのスクリーンショットさえ必要ない)、かなりよく知られている ‘Status Match No Catch’プログラムを備えています。

ベストウエスタンリワードのステータスマッチ

もちろん、ベストウエスタンリワードにはハイエンドなホテルはたくさんありません。

しかし、ヨーロッパの小さな都市(フランスやイタリアの地方都市)やアメリカの全域への旅行を考えているなら、Best Westernのエリートステータスは役に立ちます。 。

ヒルトンオナーズ

ヒルトンオナーズは他のホテルロイヤルティプログラムの上級会員からステータスマッチを行い、ヒルトンオナーズの上級会員テータスを獲得する機会を提供します。

ヒルトンオナーズでは以前からステータスチャレンジを行っています。

今年の8月にも上級会員の維持のための宿泊回数が増加しましたが、今回の変更は対象ホテルグループの変更になります。

ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチの内容を変更
多くのホテルチェーンと同様に、ヒルトンは、他のホテルロイヤリティプログラムの上級会員にステータスマッチの機会を提供しています。

ヒルトンオナーズのステータスマッチは最高級のダイヤモンドステータスに一致させることができましたが、8月に宿泊回数の要件が増えて、今回は対象ホテルグループの変更になります。

以前は、IHGリワードクラブや マリオットのプラチナ会員以上などの別のプログラムで上位または最上位のステータスがあった場合、ダイヤモンド会員になることができました。

それが、いまではなくなりました。

幸いなことに、ダイヤモンド会員とのインスタントマッチはもう得られませんが、それでも通常の宿泊回数よりも少ない回数でダイヤモンド会員になる方法があります。

ただし、上級会員を延長するために必要な滞在回数は増加しています。

90日間の試用期間中にゴールドステータスを延長するか、ダイヤモンドにアップグレードするために完了することができる宿泊回数は次のとおりです。

ゴールド: 10泊して、2021年3月31日までゴールドを維持します。

ダイヤモンド: 18泊して、2021年3月31日までダイヤモンドにアップグレードします。

ヒルトンのステータスマッチの古いバージョンでは、ゴールドまたはダイヤモンドのステータスを(それぞれ)延長するために4滞在または8滞在しか必要ありませんでした。

通常、1〜2泊する旅行者の場合、今回の変更は条件が悪くなったことになります。

長期滞在のをする方には、チェックインの回数ではなく宿泊した回数なので、有利になります。

こちらからステータスマッチの申請をすることができます。

その際には次の情報を提供する必要があります。

氏名
Eメール
ヒルトン・オナーズの口座番号
ヒルトン・オナーズにマッチさせたいホテルロイヤルティプログラム
一致させたいホテルロイヤリティプログラムの現在のステータス
一致させたいホテルのロイヤルティプログラムでのステータスの証明
現在のアカウントステータスまたは現在およびアクティブなメンバーシップカードのスクリーンショット
あなたがマッチしたいホテルロイヤルティプログラムで過去12ヶ月間の滞在の証明
あなたの名前と会員番号以外の個人情報を編集した、以前の予約またはホテルの領収書のスクリーンショット

ヒルトンは、他のプログラムのどのステータスがマッチに適格であるかを公開しました。

マリオットゴールドエリート、IHGリワードクラブのプラチナ、チョイスのダイヤモンド、ベストウエスタンのダイヤモンドなどのステータスは ゴールド会員にステータスマッチします。

対象のホテルグループは

マリオットボンボイ
IHGリワードクラブ
ワールドオブハイアット
ベストウエスタンリワード
チョイス
ルクラブアコーホテルズ
ラディソンリワード(新規)
ウィンダムリワード (新規)

ゴールドステータスは通常、20滞在、40泊後、または暦年に75,000ベースポイントを獲得することで獲得できます。

同様に、ダイヤモンドステータスは通常、30滞在、60泊後、または暦年に120,000ベースポイントを獲得することで獲得できます。

ゴールドステータスには、ボーナスポイント、客室のアップグレード、無料の朝食などの特典が含まれます。

一方、ダイヤモンドには、スイートへのアップグレードや保証付きエグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典が含まれます。

IHGリワードクラブ

IHGリワードクラブは現在、最上級のSpire eliteまで限定人数を対象にステータスマッチを提供していたり、国によってはチャレンジを行っています。

残念ながら日本の会員を対象としたステータスマッチは現在行われておりません。

しかし、最上級会員ではありませんがプラチナエリート会員になるための方法はあります。

インターコンチネンタルアンバサダー会員に$ 200で入会すると週末の無料宿泊などの特典とともにプラチナエリート会員がもらえます。

無料宿泊だけでも入会金が回収できますので、非常にお得です。

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの会員更新 2019年版

マリオットBonvoy

マリオットとSPGは新しいBonvoyブランドの下で完全に結合されていますが(それでもいくつかの問題はあります)、世界最大のホテルチェーンは新しく挑戦するステータスチャレンジプログラムを提供しています。

ただし、ステータスマッチはありません。

プラチナチャレンジを挑戦することができます。

開始するには、801-468-4000でMarriott Rewardsカスタマーサービスに電話し、GoldまたはPlatinum(登録時に行う必要があります)のどちらでチャレンジするかを選択します。

その後、90日間の宿泊回数で上級会員になれるか決定します。

  • ゴールド8泊
  • プラチナの16泊

90日の期間はあなたの登録から翌月の初日までは始まらないようです。

その結果、2019年10月29日に登録すると、2020年1月31日までが対象になり、期間的に今から申し込みができるかは不明です。

ただし、来年も継続すると思いますので確認することが必要です。

チャレンジの申し込みにコストはかかりません。

ただし、チャレンジが完了するまでは上級会員になることはありません。

また、有料で宿泊した滞在のみが対象となります。

その他にスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード に入会することによってゴールド会員になることができます。

 

ラディソンリワード

Radisson Rewardsプログラムでは、他のプログラムの現在のエリートメンバーが、現在の資格情報をstatusmatch@radissonhotels.comに電子メールで送信することによって、ステータスマッチを要求することができます。

残念ながら、プログラムの最上位層(Platinum)にはなることはありません。

たとえ他のチェーンで最上級会員になっていたとしても、ステータスマッチはRadisson Rewards Goldまでです。

一般的に言って、ほかのプログラムで最上位層の上級会員はゴールド会員に対応し、中間層の上級会員はシルバー会員に対応します。

申し込みから、ほとんどは1日または数時間以内に処理されて、上級会員になれます。

ステータスマッチャーに関する最近の状況を見ると、航空会社の上級会員も申し込みをすることができるようです。

Radisson Rewardsは、1回しかステータスマッチを行うことができません。

 

ワールド・オブ・ハイアット

ハイアットは常に他のチェーンと比較してステータスマッチに対して積極的ではなく、昔は頻繁に行っていましたが、現時点では公に利用可能なステータスマッチやチャレンジはありません。

しかし、ハイアットのホテルに宿泊する旅行を予定している場合は、ステータスマッチまたはチャレンジのリクエストを送信する価値があるかもしれません。

リクエストを開始するには、競合するホテルプログラムのスクリーンショットを添付してるEメー​​ルをworldofhyatt@hyatt.comに送り、ステータスマッチまたはチャレンジに対応してくれるか問い合わせください。

ハイアットステータスを取得したら、MGMゴールドまたはパールステータスと一致させて、どのMGM施設でも特典を受けることができます。

019年のホテルエリートステータスマッチとチャレンジプラン1

ウィンダムリワード

ウィンダムリワードのステータスマッチに関して以前にブログに記載しましたが実際にステータスマッチを行いました。

現状ヒルトンオーナーズのゴールド会員になりますので、それを元にステータスマッチを行いました。

結果はウィンダムリワード最上級会員になるダイヤモンド会員になる事が出来ました。

019年のホテルエリートステータスマッチとチャレンジプラン1

ウィンダムリワードは日本ではそれほどなじみのないホテルプログラムですがアメリカでは人気の高いホテルプログラムで、ホテルプログラムの人気投票でも他の巨大ホテルチェーンを押しのけて上位にランクしています。

ウィンダムは、ホテル数おいて世界最大のホテル会社で、世界有数のホテルブランドとして世界的に展開し、75カ国以上に約8,350のホテルを擁しています。

トラベラーズコレクション、ドルチェホテルアンドリゾート、ウィンダムグランドウィンダム・ウィンダム・ホテル、ウィンゲート・バイ・ウィンダム・ホテル、ホーソン・スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、マイクロテル・イン&スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、ラマダ・ホテル、ベイモントInn&Suites、DaysInn、Super8、HowardJohnson、AmericInn、トラベロッジとナイツイン。

日本ではラマダホテルが加盟していましたが、新潟を除きIHGリワードクラブなどにブランドを変更しているようなので日本での利用を考えるなら、それほど重要視する必要はありませんが海外での宿泊を考えた場合には上級会員になるメリットは大きいと思います。

そのウィンダムリワードで、ステータスマッチを提供ししています。

今回のステータスマッチは条件付きでのステータスマッチになります。

ステータスマッチは最初の90日間をステータス元に応じた上級会員を保持します。

その後90日間の間に規定の宿泊回数をクリアすると上級会員資格を以後も維持する事が出来ます。

ステータス元に選択された競合プログラムによって上級会員のゴールド会員、プラチナ会員またはダイヤモンド会員にステータスマッチが行われます。

プラチナ会員とダイヤモンド会員の上級会員は、今年中にステータスマッチの維持に成功すると翌年の年末までステータスを維持する事が可能です。

その為にはステータスマッチを行ってから、90日間に7泊または14泊の宿泊を完了する必要があります。

ステータスマッチの申込みはこちらから

ステータス元のホテルロイヤルティプログラムステータスの証明(アカウントのスキャン)を含む、ステータスマッチリクエストフォームを記入して提出してください。

ウィンダムリワードが申請者のホテルロイヤルティプログラムのステータス情報を確認すると、ステータス元と同等の会員レベルになります。

ステータスマッチ申請フォームの提出から5〜7日以内にステータスマッチが終了した内容の電子メールが届きます。

まとめ

ステータスマッチまたはチャレンジは、ホテルチェーンで現在のステータスを活用して別のステータスに変更するのに最適な方法です。

これにより、完全にほかのホテルプログラムに移行する前に別のプログラムを「テスト」で試す事ができる絶好の機会が得られます。

また、上級会員になるとスイートアップグレード証明書などの貴重な特典を利用することもできます。

これらのプログラムにはさまざまな制限がありますので、リクエストを開始する前に必ず確認をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です