スポンサードリンク

日本からANAでアメリカまで特典航空券で行く方法 最もお得なのは

日本からアメリカまでANAを利用して特典航空券でフライトする際の必要マイル数は各航空会社で違います。
一派的に考えるならANAのマイルを利用するか、ユナイテッド航空のマイルを利用する方も多いと思います。
以前のファーストクラスの記事でも記載しましたが、
ファーストクラスを運行している航空会社とマイルの利用
詳しく記載したいと思います。
STOCK_278668_52.jpg

日本からアメリカまでの特典航空券の選択肢は、ANA、スターアライアンスに参加している航空会社、ANAと個別に提携している校区会社になります。
その中で最もお得に予約できるのが予約クラスにもよりますがヴァージンアトランティック航空のFlying Clubになります。
ヴァージンアトランティック航空のFlying Clubは、日本への路線は現在なくなっていますが大手航空会社のアライアンスに所属する代わりに、個々の航空会社とのパートナーシップを結んでいます。
ヴァージンアトランティック航空のFlying Clubのマイルでデルタ航空の特典航空券を予約することもお得な使い方ですがANA便を予約することでお得な交換内容になります。
ヴァージンアトランティック航空を通じて日本行きのANA便を予約することで、日本初アメリカ行の往復航空券に対しての必要マイル数になります。
エコノミークラス:西海岸まで60,000マイル(中部および東部の場合は+ 5000マイル)
ビジネスクラス:西海岸まで9万マイル(中部および東部アメリカの場合は+ 5000マイル)
ファーストクラス:西海岸まで110,000マイル(中部および東部の場合は+ 10,000マイル)
比較のとしてANAとスターアライアンスの航空会社における必要マイル数を記載します。
ANA
エコノミークラス
ロー40,000/レギュラー50,000/ハイシーズン55,000
ビジネスクラス
ロー75,000/レギュラー85,000/ハイシーズン90,000
 
ファーストクラス
ロー150,000/レギュラー150,000/ハイシーズン165,000
となり、ビジネスクラスでほぼ同等、ファーストクラスでは大きな差があります。
エコノミークラスではANAがお得になります。
ただし、以前ヴァージンアトランティック航空で特典航空券を予約したときに燃料サーチャージが必要ありませんでしたので、変わっていなければすべてのクラスで状況は変わります。
スターアライアンスに参加している航空会社
エア・カナダのAeroplanは
エコノミークラス75,000 / ビジネスクラス150,000 / ファーストクラス210,000のマイルが必要。
ユナイテッド航空では
エコノミークラス70,000 / ビジネスクラス160、000 / ファーストクラス220,000マイルが必要。
ただし、ヴァージンアトランティック航空にもいくつかの欠点があります。
まず、これらの特典はオンラインで予約できないため、Flying Clubのカスタマーサービスに電話して予約する必要があります。
出発の48時間前までに予約する必要があります。
往復便のみ予約できます。
直行便にのみ有効です。日本国内で接続を追加すると必要マイル数が上がります。
バージンアトランティックマイルの獲得方法:
アメリカンエキスプレス、
スターウッド提携のアメリカンエキスプレスからマイルを移動することができます。
また、パートナー航空会社の有料航空券(デルタ航空、ANAなど)のマイル積算も可能です。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です