スポンサードリンク

ロサンゼルス空港の「LAX-it」が新設されて渋滞が緩和されています。

ロサンゼルス空港の「LAX-it」が新設されて渋滞が緩和されています。

ロサンゼルスインターナショナル空港(LAX)を頻繁に利用する旅行者にとっては良いニュースがあります。

Uber、Lyft、またはその他の乗車サービスを使用している旅行者の新しいピックアップロットの状況は改善され、ターミナル間の渋滞は少なくなる可能性があります。

ロサンゼルス空港でタクシーや車の送迎が規制されて別の場所に

以前に報告したように、空港はすべての乗車用ピックアップを新しい「LAX-it」ロットに移しました。

ロサンゼルス空港の「LAX-it」が新設されて渋滞が緩和されています。

これは、10月から空港のターミナル1に隣接する専用ピックアップスペースを利用するようになっています。

到着ターミナルに関係なく、タクシーやUberまたはLyftを使用する場合は、このロットまでバスに乗る(または歩く)必要があります。

ターミナルの東にある新しいレンタカーを含むLAXの新しいAutomated People Moverが2023年にオープンするまで、悪化する混雑に対処するための一時的な処置と見られていますが、状況はオープン当初は混乱のためひどい状態だったようです。

最初の数日間、タクシーなどを利用する一部の乗客は乗車を1時間以上待っているようで、ターミナル間の渋滞も改善されていると実感はできませんでした

今回、一ヶ月ぶりにロサンゼルス空港を利用しました。

レンタカーを利用しましたので、ピックアップ用のバスを利用して空港とレンタカーまでを移動します。

時間帯はどちらも午前中の混み合う時間になり、今までであれば移動には時間が必要でした。

タクシーなどの利用者も新しいシステムに慣れているようで、ターミナルを出ると、すぐバスが停車していますので、迷うことなく移動できまます。

これまで、ロサンゼルス空港からレンタカーや周辺のホテルに行くためのシャトルバスを利用する際にはスムーズな移動ができると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です