スポンサードリンク

ラスベガス 家族向けのホテル ポイントでの無料宿泊も含めて

ラスベガスというとカジノを思い描くと思います。

しかし、今のラスベガスは20年ほど前から、家族の休暇を過ごす場所としてコンセプトを変更しました。

1990年代に複数のテーマパークやホテルごとに海賊ショーや噴火ショーなどなど、子供向けのアトラクションや10代向けのアクティビティがたくさんあります。

ラスベガスは有名なランドマーク、スリリングなジェットコースター、博物館、水族館、スーパーヒーローの展示品の巨大なチョコレートのレプリカを見つけることもできます。

予算内で家族をラスベガスに連れて行きたい場合は、ストリップの内外にポイントで無料宿泊できるホテルがあるので、とても便利です。

郊外に足を伸ばすとレッドロックキャニオンやラスベガス湖、砂漠のような自然にもアクセスすることができます。

家族での旅行に最適なホテルを見つけるために、ラスベガスのホテルの中からピックアップしました。

特典(無料の朝食など); Wi-Fi; 夜の飲み物とスナック。スイミングプールや遊び場などのアメニティも記載していきます。

ラスベガス 家族向けのホテル ポイントでの無料宿泊も含めて

ストリップに滞在する必要があります。

初めてラスベガスに滞在する場合はストリップに様々なホテルが集中してあり、この周辺に滞在すると徒歩で、ホテルで行われるすべてのアトラクションに簡単にアクセスできます。

豊富なホテルから選択することができ、多くのホテルにはスイミングプールや子供向けのアメニティがあります。

必要なものはすべてすぐそばにあるので、レンタカーを借りる必要はありません。

とはいえ、ストリップの端から端まで歩くことは、冬を除いてラスベガスの暑さの中で長時間歩くことはお勧めできません。

一方、ストリップ以外の郊外に滞在することは、より安い費用で、より大きな部屋に宿泊することが可能になります。

グランドキャニオンや州の他の地域をツアーしたい場合は、郊外のホテルの方がより適しているかもしれません。

その際にはレンタカーが必要になります。

ラスベガスでレンタカーを借りるための方法

 

ここでは、市内のいくつかの宿泊施設(ストリップの内外)を紹介します。

これらのホテルの選出理由は、ホテルプログラムのポイントで予約できるホテルを中心に選択しました。

ポイントで予約を完了する前に、必ず現金価格を確認してください。

ラスベガスのホテル、特に中間層のホテルは、驚くほど手頃な価格であることが多いので、予約する前に現金とポイントの両方のレートを調べてください。

また、ラスベガスでのほとんどの特典予約でリゾート料金を支払うことに注意してください。

ストリップ上またはその近くのホテル 

有名なラスベガスストリップにあるホテルは、象徴的なランドマークや観光スポットの近くに滞在することができます。

ストリップから両サイドに1ブロックほど離れたホテルでさえ、ラスベガスを訪れる家族にとって素晴らしい拠点になります。

ベネチアンホテル

ベネチアンホテル
(写真はBooking.com提供)
  • ロイヤリティプログラム: IHGリワードクラブ
  • 1泊あたりのポイント: 70,000以上

ベネチアンは、クルー全員が楽しめる大きなテーマのリゾートカジノの1つです。

イタリアのヴェネツィアを模した壮大な人工の運河、10のスイミングプール、たくさんのショッピングスポットを通り抜けるゴンドラに乗る事ができます。

ベネチアンはラスベガスストリップで唯一の全室スイートの宿泊施設であり、客室は平均的なホテルの2倍の大きさであると言われています。

ただし、簡易的なスイートになり、壁ではなく段差で部屋を分けています。

3段程度の階段で分けられたリビングルームを備えた大きな豪華な部屋を提供します。

ポイントで予約できるベラスイートは、700平方フィートで、2つのクイーンベッドがあります。

ベネチアン1

(写真はBooking.com提供)

ベネチアンの1階や地下にはショッピングセンターがあり、その一角にはフードコートもありますので、簡単な食事や、食事代を節約するためには重宝します。

 

べラージオ

ベラージオ

(写真はBooking.com提供)

  • ロイヤリティプログラム:ワールドオブハイアット
  • 1泊あたりのポイント:カテゴリー6。25,000から

ラスベガスのシンボルになる常に群衆を惹きつける噴水ショーで有名なベラージオは確かに写真などで見ると瞬時に認識できるホテルの1つです。

一見すると大人のリゾートホテルのように思えるかもしれませんが、ベラージオは家族でコンサバトリーや植物園を散策したり、5つのスイミングプールや豊富なビュッフェは、子供から老人まで満足度は高いと思います

スタンダードルームにはクイーンサイズのベッドが2つ付いています。

より広いスペースと独立したリビングエリアを備えたスイートにアップグレードすることもできます。

ベラージオは立地にも恵まれて、どこに行くにもアクセスが楽です。

しかし、最大の魅力は宿泊することによって噴水ショーがいつも見られることです。

ベラージオ1

マンダレーベイ

マンダレイベイ
(写真はBooking.com提供)
  • ロイヤリティプログラム:ワールドオブハイアット
  • 1泊あたりのポイント:カテゴリー5。20,000から

マンダレーベイはストリップの南端にあります。

しかし、家族にとって本当の魅力は素晴らしいプールとビーチのような波のプールになります。

それだけではなく、敷地内にサメリーフ水族館があり、シルクドゥソレイユのショーもあります。

ミラージュ、ラスベガス

ザ ミラージュ
(写真提供:The Mirage)
  • ロイヤリティプログラム:ワールドオブハイアット
  • 1泊あたりのポイント:カテゴリー5。20,000から

ラスベガスに宿泊を考えている場合に、ミラージュも重要な候補になります。

このストリップ中心部のリゾートホテルには、美しいスイミングプール、ラグーン、滝があり、子供や大人が一日中楽しむことができます。

そしてホテル前で毎晩噴火する火山のアトラクションがあり、ラスベガスの名物の一つになっています。

フロントデスクの後ろにある水族館も必見です。

敷地内のレストラン、カリフォルニアピザキッチンは、子供たちに最適です。

LVB Burgers and Barには非常識なミルクセーキもあり、フローズンヨーグルトショップもあります。

ザ ミラージュ2

The Beatlesファンならもちろん、The Beatlesを知らない、ビートルズが誰であるかを知らなくても、ショー「LOVE」は必見です。

ザ ミラージュ

 

 

レジデンスインバイマリオットラスベガスコンベンションセンター

レジデンス イン バイ マリオット ラスベガス コンベンションセンター
(写真はマリオット提供)
  • ロイヤリティプログラム:マリオットボンボイ
  • 1泊あたりのポイント:カテゴリー4。25,000から

大規模なカジノリゾートから少し離れたい場合は、レジデンスインバイマリオットラスベガスコンベンションセンターはラスベガス・コンベンションセンターの近くにあります。

設備の整ったキッチン(電子レンジ、冷蔵庫、コンロ、オーブ付)で自炊が可能で、食事を楽しめるダイニングエリアもあります。

これは、部屋で食事をしたり、旅行の費用を削減したり、家族連れの場合に非常に便利です。

部屋にはすべての鍋やフライパン、さらに食器洗い機を完備しています。

手の込んだ料理にも対応することができます。

敷地内にあるコイン式のランドリー施設は、赤ちゃんや小さな子供と一緒に旅行するときは非常に役に立ち、荷物を軽くするのに役立ちます。

すべての客室はスイートであり、寝室、フルサイズの追加ベッド、ベビーベッドをリクエストに応じて利用できるようになっています。

滞在の各日、毎朝ビュッフェ式アメリカンブレックファースト、無料の夕食、信頼できるWi-Fiを利用できます。

 

エンバシースイーツバイヒルトンラスベガス

エンバシー スイーツ バイ ヒルトン コンベンションセンター ラスベガス
(写真はヒルトン提供)
  • ロイヤリティプログラム:ヒルトンオナーズ
  • 1泊あたりのポイント: 26,000〜40,000

エンバシースイーツホテルは、ハードロックホテルアンドカジノ、国立原子試験博物館などの場所から徒歩圏内にあります。

2ベッドルームスイートは、荷物が多くても余分なスペースを提供し、家族が過ごすのに余裕のある滞在が可能です。

このホテルは、屋外温水プールがあり、年長の子供や10代と宿泊する家族に最適です。

オーダーメイドの朝食も含まれています。

全室スイートのホテルになります。

ラスベガス・モノレールからわずか数分です。

エンバシー スイーツ バイ ヒルトン コンベンションセンター ラスベガス

ホリデイインクラブバケーションズ(ラスベガス)

ホリデイインクラブバケーションズ(ラスベガス)
(ホリデイインの写真提供)
  • ロイヤリティプログラム: IHGリワードクラブ
  • 1泊あたりのポイント: 40,000以上

ストリップからわずか1ブロックのホリデイインクラブバケーションズリゾートは、家族向けの手頃な価格のコンドミニアムスタイルの宿泊施設を提供しています。

1ベッドルームと2ベッドルームのヴィラには、設備の整ったキッチンとリビングとダイニングスペースが備わっています。

ホリデイインクラブバケーションズ(ラスベガス)

敷地内にはアーケード、ビリヤード台、卓球台、スイミングプールがあります。

こちらも滞在型のホテルになり、フルキッチンがありますので、食材を購入するとすぐに料理を作ることができます。

旅行先で料理と考えると面倒な気もしますが、毎日レストランでアメリカの料理を食べていると、食事代も馬鹿になりません。

食事自体も重たいものが多く、そういった意味でも料理を作るのはアクセントになると思います。

ウェスティン ラスベガス

The Westin Las Vegas Hotel & Spa
(写真はウェスティン提供)
  • ロイヤリティプログラム:マリオットボンボイ
  • 1泊あたりのポイント:カテゴリー5。35,000ポイントから

ストリップからワンブロック奥になるウェスティンラスベガスでは、マリオットエリートステータス特典を獲得や特典の利用することができます。

またマリオットポイントを使用して、キングベッドまたはダブルベッド2台の部屋に滞在できます。

ただホテルカテゴリ5で35,000ポイントが必要ですが有料の滞在費も非常にお得な日が多く、料金をチェックして安ければ有料で滞在することをお勧めします。

The Westin Las Vegas Hotel & Spa

ウェスティンラスベガスは特に価格以外に特色は少ないと思います。

しかし、マリオット系列でラスベガスのホテルは少ないので、マリオットのポイントを利用したい方や、マリオットの上級会員や上級会員を目指している方にとっては、数少ないホテル候補になると思います。

ホテル自体は悪くないので、そういった方にはお勧めです。

The Westin Las Vegas Hotel & Spa
ウェスティンラスベガスの写真提供

 

オフストリップホテル

ラスベガスに行く必要があるだけで、ストリップにいることやメガリゾートにいることをあまり気にしない場合は、ポイントを使用できるストリップのオプションがあります。

ハンプトンインアンドスイーツラスベガス-レッドロック/サマーリン

ハンプトン イン & スイーツ ラスベガス レッドロックサマーリン
(写真提供:ハンプトンイン)
  • ロイヤリティプログラム:ヒルトンオナーズ
  • 1泊あたりのポイント: 29,000〜30,000ヒルトンポイント

アウトドアを楽しみたい家族には、レッドロックハンプトンインアンドスイーツは完璧な場所にあります。

マウンテンバイク、ハイキング、近くのペトログリフの発見を楽しむことができます。

 

まとめ

ストリップの外でも、ラスベガスでも忘れられない光景と音が家族全員を楽しませてくれます。あなたはすべてのアクションの厚い滞在を好むか、リラックスした休暇体験のために静かなホテルを選択しますか?知らせて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です