スポンサードリンク

JMBダイヤモンドとJGCプレミア限定の機内Wi-Fi無料キャンペーン

JAL国際線機内Wi-Fiサービスに関してJMBダイヤモンドとJGCプレミア会員は無料で利用できるクーポンがもらえます。

フライトプランは最大24時間の利用が可能になり、登録してから24時間以内であれば、国際線の乗り継ぎの便でも、そのまま利用することができます。

利用プランは1時間プラン、3時間プラン、そして24時間利用できるフライトプランに分かれています。

通常は1時間 3時間 24時間 がそれぞれ$10.15 $14.40 $18.80となって、JALカードで支払うと $9.15 $12.95 $16.80になります。

動画を視聴することはできず、混み合うときには速度が遅くなる、つながらなくなるなどの支障はあります。

しかし、長時間のフライトでネットに接続できるのはメールのチェックやLineでのやり取りなどができるため、非常に便利なサービスです。

搭乗者の利用率はわかりませんが、料金が高いので短時間のフライトで利用される方はもちろん、長距離でのフライトでも利用する方は少ないように思います。

そのJAL国際線機内Wi-Fiサービスに関してJMBダイヤモンドとJGCプレミア会員は無料で利用できるクーポンがもらえます。

枚数は40回分。

 

JMBダイヤモンドとJGCプレミア限定の機内Wi-Fi無料キャンペーン

利用期間

毎年4月1日〜3月31日まで

会員資格に到達した場合は、達成してから3月31日までの期間に利用できるクーポンがもらえるようです。

登録期間

2019年度:2019年1月28日〜2020年3月20日(登録日)

2020年度:2020年1月28日〜2021年3月20日(登録日)

2019年度キャンペーンにおいては、2019年4月以降、JMBダイヤモンド、JGCプレミアのステイタスをお持ちの方が対象です。

対象

JMBダイヤモンド、JGCプレミアで登録期間中に登録した会員

キャンペーン内容

期間中にキャンペーンに登録すると、4月から翌年3月まで利用できる「国際線機内Wi-Fiサービス プロモーションコード」をプレゼント。

利用は本人様のみが対象です。

お支払い画面で「プロモーションコード」にメールで送られてきたクーポンコードを入力することで、「国際線機内Wi-Fiサービス」を40回分無料で利用することができます。

プロモーションコードに入力するコードは14桁の英数字になり、会員に1つの「プロモーションコード」をプレゼントされるので、そのコードを毎回利用します。

国際線機内Wi-Fiサービス

国際線機内Wi-Fiサービスはフライト中に設定した1つのデバイスから利用できます。

複数のデバイスは利用できませんので、注意が必要です。

もし、複数のデバイスを利用するときには、それぞれで登録する必要があります。

実際に利用したことがありますが、その時は動作も安定していて、決して高速ではありませんが機内での利用を考えると十分な速度になると思います。

まとめ

国際線機内Wi-Fiサービスは24時間利用で1回に付きJALカードを利用したとしても1,800円になり、マイルを利用した使い方もありますが2,000マイルが1回の接続に必要になります。

そう考えると40回分の利用クーポンは国際線をよく利用する会員にとっては非常に魅力的なサービスになります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です