スポンサードリンク

ラディソンリワードホテルプログラムの完全ガイド

9月14日のピーク価格設定を開始する前に予約したい世界のマリオットホテル1

日本ではあまり知られていないホテルプログラムであるラディソンリワード。

アメリカを中心にヨーロッパなどで展開していますが、宿泊費が非常に高くつくことがあるヨーロッパへの旅行などでは重宝するホテルプログラムになります。

 

ラディソンリワードの概要

ラディソンリワードは、世界中に1,000を超えるホテルを擁するラディソンホテルグループのポイントプログラムです。

プログラムのブランドは次のとおりです。

ラディソンリワードホテルプログラムの紹介
ラディソンリワードは、Carlson Hotels Worldwideの会員プログラムです。

ラディソンリワードは、ラディソン、ラディソン、カントリーイン&スイーツやパークプラザなどのブランドを含むカールソン・カールソン・レジドール・ホテルズのためのロイヤルティプログラムです。

残念ながら日本には成田空港にある程度ですが、世界中に展開しているホテルはアメリカやヨーロッパを中心に数多くあります。

空港周辺や主要な場所に展開しており、ホテルの価格もそれほど高くないので重宝します。
ホームページも当然日本語に対応しており、電話に関してもコールセンターは中国になると思いますが日本語対応になります。

ラディソンリワードの上級会員

ラディソンリワードのプログラムには、4つに分かれる上級会員レベルがあります。

入会時になれる一般会員のクラブ会員から最上級のプラチナ会員まで

ラディソンリワード

クラブ(一般会員)—滞在にポイントを提供する基本レベル、飲食代の5%割引、ホテル宿泊にポイントを交換する事ができます。

シルバー会員—年間9泊/ 6滞在が必要です。

シルバー会員は1ドルあたりのポイントが増え、飲食料金が10%割引になるほか、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、利用可能な場合は部屋の無料アップグレードが提供されます。

ゴールド会員— 30泊/ 20滞在が必要です。

ゴールド会員はすべてのシルバー会員特典に加えて、1泊あたりの追加ポイント、食べ物と飲み物の15%割引、「ウェルカムギフト」が提供されます。

プラチナ会員-60泊/ 30滞在が必要です。

プラチナ会員はゴールドの特典に加えて、1泊あたりの追加ポイント、飲食の20%割引、無料の朝食、専用の24時間年中無休の会員サービスラインが含まれます。

ラディソンリワードのステータスマッチ

ラディソンリワードプログラムでは、他のホテルプログラムの上級会員が、既存のステータスの証明をstatusmatch@radissonhotels.comに電子メールで送信して、ステータスマッチをリクエストできます。

残念ながら、プログラムの最上位(プラチナ)は適用されず、別のホテルチェーンで最高の上級会員を維持している場合でも、ラディソンリワードではゴールド会員になります。

一般的に言えば、トップの上級会員はゴールド会員に一致し、中間層の上級会員はシルバー会員に一致します。

これらのリクエストのほとんどは、1日または数時間以内に処理されるようです。

ラディソンリワードのステータスマッチはホテルチェーンだけでは無く、航空会社の上級会員であってもステータスマッチを申し込むことができます。

ラディソンリワードが行うステータスマッチはアカウントの有効期間ごとに1回だけであり(一生涯に1度)になります。

獲得ポイント

他のホテルのロイヤルティプログラムと同様に、グループ内のホテル滞在に対してポイントを獲得できます。

ラディソンリワードから直接ポイントを購入することもできます。その場合の年間最大ポイント数は40,000ポイントになります。

ボーナスポイントが最大100%のポイント購入キャンペーンなども行われています。

ポイントの交換

ラディソンリワードに参加しているホテルブランド大手のホテルプログラムと比較して魅力的なホテルブランドは少ないかもしれません。

しかし、ロンドンのザメイフェアホテルのような、いくつかの優れたホテルがあります。

プログラムに参加している各ホテルには、提供された施設の質に基づいてカテゴリー1からカテゴリー7までのホテルカテゴリに分類されています。

スタンダードルームの場合、カテゴリ1の交換は1泊あたり9,000ポイントで最高のカテゴリーであるカテゴリー7で同じくスタンダードルームでは1泊あたり70,000ポイント、プレミアムルームでは1泊あたり105,000ポイントが必要です。

まとめ

日本ではメインのホテルとしては使わないラディソンリワードですが、海外では利用価値も高いと思います。

ただし、ポイントの積算に関しては国内のホテルが少ないのでボーナスポイントがもらえるポイント購入キャンペーンを利用することになります。

ラディソンリワードでもボーナスポイント付きの購入キャンペーンは1年に何回かは行われています。

しかし、内容は通常50%または75%のボーナスポイントで販売しています。

100%ボーナスポイントでポイントを販売することはほとんどありません。

もちろんホテルにもよりますが、100%のボーナスポイント付きであれば、お得に滞在が出来るホテルは数多くあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です