スポンサードリンク

ヒルトンオナーズ ヒルトンエリートステータスチャレンジ 2021年度に若干の変更

ヒルトンオナーズ

ヒルトンエリートステータスチャレンジは2021年も継続されて参加することができます。

その内容に若干変更がありました。

最も重要な変更点は2021年のヒルトンエリートステータスチャレンジに挑戦すると2023年3月31日までヒルトンオナーズの最高ランクダイヤモンド会員になれる事が明記されています。

その他では

  • ステータス元の証明は、過去24か月(以前は12か月)になります。
  • 以前は申し込み終了まで5日から7日くらいまででしたが、今後は7日から12日程度になります。

ヒルトンエリートステータスチャレンジに参加、もしくは参加を考えている方にとっては、このキャンペーンを利用して5泊でゴールドステータスを獲得したり、わずか9泊で最上位のダイヤモンドステータスを獲得したりできます。

もしステータスチャレンジを行っている場合か行う場合には最短9泊で最高のダイヤモンド会員を獲得することができます。

ステータスマッチは90日間続き、チャレンジで獲得したステータスは2023年3月31日まで有効です。

関連:

ヒルトンオナーズはダイヤモンド会員の上に会員レベルを作るのか?

ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員について

ヒルトンオナーズの上級会員資格

ヒルトンゴールドステータスは通常、20泊、40泊後、または暦年に75,000ベースポイント(7,500ドル相当)を獲得することで獲得できます。

ダイヤモンドステータスは通常、30泊、60泊後、または暦年に120,000ベースポイント(12,000ドル相当)を獲得することで獲得できます。

これらのステータスの特典には、無料の朝食、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどの特典が含まれます。

上級会員は、特典の利用時に5泊目が無料になるため、5泊ごとに滞在すると、ポイントの価値が20%増加します。

ヒルトンエリートステータスチャレンジ

この上級会員が今回のキャンペーンを利用することによって、素早く獲得することが可能になります。

ヒルトンオナーズは他のホテルロイヤルティプログラムの上級会員からステータスマッチを行い、ヒルトンオナーズの上級会員テータスを獲得する機会を提供します。

ヒルトンオナーズでは以前からステータスチャレンジを行っています。

ヒルトンオナーズのステータスチャレンジ 2021年

 

多くのホテルチェーンと同様に、ヒルトンは、他のホテルロイヤリティプログラムの上級会員にステータスマッチの機会を提供しています。

ヒルトンオナーズのステータスマッチは最高級のダイヤモンドステータスに一致させることができましたが、それができなくなっています。

2019年8月15日から、ステータスマッチの資格がある人(他のホテルの上級会員)は90日間ゴールドステータスと照合されます。

以前は、IHGリワードクラブや  マリオットのプラチナ会員以上などの別のプログラムで上位または最上位のステータスがあった場合、ダイヤモンド会員になることができました。

ダイヤモンド会員とのインスタントマッチはもうありませんが、それでも通常の宿泊回数よりも少ない回数でダイヤモンド会員になる方法があります。

ただし、上級会員を延長するために必要な滞在回数は以前と比較して増加しています。

90日間の試用期間中にゴールドステータスを延長するか、ダイヤモンドにアップグレードするために完了することができる宿泊回数は通常次のとおりです。

  • ゴールド: 10泊して、2022年3月31日までゴールドを維持します。
  • ダイヤモンド: 18泊して、2022年3月31日までダイヤモンドにアップグレードします。

この要件が、昨年の途中からキャンペーンを利用すると

  • ゴールド: 5泊して、2023年3月31日までゴールドを維持します。
  • ダイヤモンド: 9泊して、2023年3月31日までダイヤモンドにアップグレードします。

こちらからステータスマッチの申請をすることができます。

その際には次の情報を提供する必要があります。

  • 氏名
  • Eメール
  • ヒルトン・オナーズの口座番号
  • ヒルトン・オナーズにマッチさせたいホテルロイヤルティプログラム
  • 一致させたいホテルロイヤリティプログラムの現在のステータス
  • 一致させたいホテルのロイヤルティプログラムでのステータスの証明
    • 現在のアカウントステータスまたは現在およびアクティブなメンバーシップカードのスクリーンショット
  • あなたがマッチしたいホテルロイヤルティプログラムで過去12ヶ月間の滞在の証明
    • あなたの名前と会員番号以外の個人情報を編集した、以前の予約またはホテルの領収書のスクリーンショット

ヒルトンは、他のプログラムのどのステータスがマッチに適格であるかを公開していませんが、マリオットゴールドエリート、IHGリワードクラブのプラチナ、チョイスのダイヤモンド、ベストウエスタンのダイヤモンドなどのステータスは  ゴールド会員にステータスマッチします。

マリオットボンボイ
IHGリワーズクラブ
ハイアットの世界
ベストウエスタンリワード
選択特権
Le Club AccorHotels(Accor Live Limitless)
ラディソンリワード
ウィンダムリワード

ヒルトンオナーズ上級会員特典

ゴールドステータスには、ボーナスポイント、客室のアップグレード、無料の朝食などの特典が含まれます。

一方、ダイヤモンドには、スイートへのアップグレードや保証付きエグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典が含まれます。

 

コンラッド東京(写真:サマンサ・ローゼン/ザ・ポイント・ガイ)

 

ダイヤモンド会員の特典

部屋のアップグレード

ホテルを予約する際に最低価格の部屋を予約しても、ホテルの上級会員なら上層階や眺めのいい部屋にアップグレードされることがほとんどです。

それはヒルトンオナーズの場合ゴールド会員でもシルバー会員でも同じですが、ダイヤモンド会員は世界中のヒルトンオナーズのホテルで空きがある場合にスイートルームまでのアップグレードを期待することができます。

そのことは下位の上級会員と大きく違う点です。

金額的に見ても最も安い部屋を予約してスイートルームなどへのアップグレードをすると、多くの場合、1泊あたり数百ドルの差額が必要な場合があり、これは最も価値のある特典の1つになります。

ボーナスポイント

ヒルトンオナーズは会員のランクに応じて滞在でもらえるポイント数が大きく違います。

以前のプログラムと比較するとゴールド会員で同じくらいになり、それ以下では少ないポイント数になっています。

逆にダイヤモンド会員は、以前と比較しても多くのポイントを得ることができるのでお得になります。

ダイヤモンドは100%ポイントボーナスを獲得することになりますのでほとんどのホテルで1ドルにつき10ポイントがさらに増加します。

つまりベースポイントと合わせると1ドルにつき20ポイントになります。

エグゼクティブラウンジの利用

ダイアモンド会員は、本人と同伴者1人分の無料の朝食に加えて(ゴールド会員も同じく無料です)、エグゼクティブフロアルームにアップグレードされていない場合でも、エグゼクティブフロアラウンジがあるホテルでは利用することができます。(ゴールド会員はエグゼクティブフロアルームにアップグレードされた場合は利用可能)

すべてのホテルにラウンジがあるわけではありませんが、ラウンジがある場合は朝食、オードブル、イブニングカクテルなど、1日に複数の食事やアルコールを含めた飲み物を提供しています。

ウェルカムアメニティ

ウェルカムアメニティは、他のホテルプログラムでも様々なものやサービスを提供しています。

同様にヒルトンオナーズのダイヤモンド会員はチェックイン時に歓迎のウェルカムアメニティの提供を受けることができます。

内容的には、ボーナスポイント、無料のドリンク、またはフルーツや焼き菓子などホテルによって違います。

ポイントを利用した特典滞在の5泊目無料

この特典はすべてのヒルトンオナーズの上級会員(シルバー会員以上)で利用することができますが、ダイヤモンド会員はより多くの期間に利用することができます。

ダイヤモンド会員は 最大20泊の滞在で5泊ごとに無料で利用することができます。

ただし、それだけの長期間の休暇を取れる方は少ないと思いますので、実際はゴールド会員などでも同じように利用することができます。

ただし、滞在するためにポイント数が多いホテルなどに連泊する場合は、長期間の滞在ではダイヤモンド会員に有利になります。

 

まとめ

ヒルトンオナーズ・ダイアモンド会員に9泊で達成できるのは条件として3ヶ月の制約がありますが達成条件が緩和されました。

今、キャンペーンとステータスチャレンジに申し込んで、今年中に達成できると2023年の3月末までダイヤモンド会員を維持できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です