スポンサードリンク

今年の上級会員に関して

新年になると毎年リセットされる航空会社の上級会員資格に必要なポイントとホテルの上級会員になるために必要な宿泊回数。
厳密に言うと航空会社は会社によって4月に更新になったり、会員によって違う月に更新されるマイレージプログラムもありますが、多くの会社は新年を迎えて更新されます。
そして、今年もほとんどのロイヤルティプログラムはリセットされ、ステータスを維持する為のポイントや宿泊回数はゼロから始まります。
ロイヤルティプログラムに関しては、毎年、サービス内容が変化します。
なので、昨年に中心に考えていた航空会社やホテルが今年は外れることもあります。
特に上級会員になるほど利用する顧客に関しては重要なことなので利用するサービス内容は利用に影響を与えることがよくあります。
マイレージプログラムやホテルの上級会員になるためには相当な出資が必要になります。
全ての上級会員を実際の利用で維持することはむずかしい場合には持つだけで上級会員になれるクレジットカードを作ることが効率的に維持する方法になると思います。
航空会社に関してはメインの航空会社に集約するようにしています。
ホテルプログラムの中には最上級の会員レベルではなくても満足できるサービス内容のホテルもありますのでメインとサブ、そしてそれを補うホテルプログラムを考えています。
2017年の上級会員だったプログラムに関しては2018年も引き続き上級会員を維持することが出来ました。
航空会社:
カタール航空 プリビレッジクラブ プラチナ会員(ワンワールド・エメラルド)
日本航空 JMB(ワンワールド・サファイヤ)
全日空 スーパーフライヤーズ(スターアライアンス ゴールド)
ユナイテッド航空 プレミアシルバー(スターアライアンス シルバー)
ホテル:
SPGプラチナ(それを通して、マリオットプラチナ)
ヒルトンオーナーズ ゴールド
IHGリワードクラブ IHGプラチナアンバサダー
ベストウエスタン ダイアモンド
基本的には2018年も同じ上級会員を維持できるようにと考えています。
航空会社に関して昨年はカタール航空の実際の利用は3回程度ヨーロッパを往復した程度です。
後は、国内線とアメリカがメインでした。
通常で考えるとJALやアメリカン航空のマイレージの上級会員を考えるのですがカタール航空は上級会員になるための費用が他の航空会社と比較して少なく、カタール航空のプラチナ会員はワンワールド・エメラルドになり、他の航空会社を利用しても同じワンワールドであればサービス内容は変わらないので非常に効率的です。
カタール航空の更新は毎年4月20日前後になりますが、すでに上級会員に必要なポイントはクリアしています。
今年もカタール航空中心にしようかと思っていますが、JAL中心にするか検討中です。
ホテルに関してはスターウッドのプラチナを今年も維持する方向でメインに考えています。
その結果マリオットリワードのプラチナ会員も維持できますので、今のところ最も内容の良いプログラムになっています。
サブにはIHGリワードクラブを利用して、ヒルトンオーナーズはその補完に考えています。
ベストウエスタンはアメリカに行ったときにモーテル的な使い方で利用する程度になります。
今年もサービス内容や上級会員の達成条件が変わる可能性もあり、それに応じて利用する内容も変わる可能性もあります。
マイレージランナーでは効率的に旅行が出来るようにキャンペーンやロイヤルティプログラムの変更などを随時掲載していきます。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です