スポンサードリンク

本日マリオットリワード&SPGプログラムが統合されます。

本日マリオットリワード&SPGプログラムが統合されます。
スターウッドのホームページでは予約などはまだ対応しているようですが、宿泊回数やポイントは表示されていません。
一方、マリオットリワードではポイント数は表示されますが、まだ合算されていないようです。
アメリカ時間の18日で終了する予定でマリオットリワードプログラムとSPGプログラムがマリオットリワードの同じプラットフォームに統合されており、それまではウェブサイトやアプリが断続的に使えなくなることが予想されます。
スターウッドの会員はホテルの予約情報はマリオットリワードに移植されます(まだ、反映していないようですが)。
この変更は予定通り進むと良いのですが、混乱することも予想されます。
完全に統合されるまでに、
合併に関するチェックリスト
1. スターウッド会員は、宿泊、滞在回数、ポイント数を示すアカウント(マリオットマリオットリワードも同様に)のスクリーンショットを保管していた方が良いと思います。
2. スターウッド会員は、今後のすべての予約と宿泊料金などの情報を保存しておく必要があります(通常はメールで予約確認が送られていますので検索できるように)。
3.多くのホテルは、明日には必要な特典ポイント数が変更されます。
今のところ現在のポイント数で無料宿泊を予約することが可能なのでより多くのポイントが必要なホテルに関しては今のうちに予約することができます。
また、ホテルカテゴリーが落ちたり、ポイント数が少なくなる予約については、予約の変更が可能なので統合後にWebから変更する事やキャンセルすることが出来ます。
4.マリオットリワードのポイントの使い方でトラベルパッケージがありますが、明日からはより多くのポイントが必要になります。
電話での申込みが必要になり、本日中に電話がつながるかはわかりませんが、もし交換希望の場合には急ぐ必要があります。
5. 2018年に限定されますが、スターウッドの会員が旧スターウッド系列のホテルに宿泊する場合に限定し今年のプラチナ、プラチナ75またはアンバサダーのステータスに関する達成基準は今までのスターウッドと同じ基準になります。
つまり、チェックインの数で25回以上の宿泊をするとプラチナ会員(マリオットリワードのプラチナプレミア)になることが出来ます。
6.マリオットリワードは、シルバー、ゴールド、プラチナまたはプラチナプレミアのステータスに移行し、スターウッドとマリオットリワード2つのプログラムのライフタイム会員に必要な滞在回数と上級会員の回数を統合します。
7.おそらく今月になってから顕著になっていますが、マリオットリワードの電話は非常につながりにくくなっています。
それがここ数日はよりつながりにくくなることが予想されます。
混乱が収束するまで、緊急な近日中のホテル滞在はIHGリワードクラブやヒルトンを利用した方が良いと思います。
出来るだけスムーズに統合が進むように(難しいかもしれませんが)願っています。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です