スポンサードリンク

海外で通信が出来ない場合のApple Watch Series 3スマートウォッチの使用法・使い方

Apple Watchは基本的にiPhoneと接続して使用します。
日本ではiPhoneの通信機能を利用してApple Watchを使用すると思います。
しかし、海外で通信をしない状態でApple Watchを使用できるかを考えたいと思います。
いくつかの制限が発生しますが使用可能です。
ということで今回は『海外で通信をしない状態でApple Watch Series 3スマートウォッチの使用法・使い方』についてご紹介します。
142-alu-silver-sport-fog-s3-grid.jpg

その前にApple Watchのシーリーズ3に関するバリエーションと機能面を記載します。
120170913145649-768x254.jpg
モデル
Series 3 GPS + Cellularモデル
Apple Watch
アルミニウムケースとスポーツバンドまたはスポーツループ
ステンレススチールケースとスポーツバンドまたはミラネーゼループ
Apple Watch Nike+
アルミニウムケースとNikeスポーツバンドまたはNikeスポーツループ
Apple Watch Hermès
ステンレススチールケースとHermèsレザーストラップ
購入時に交換用スポーツバンドが付属します
Apple Watch Edition
セラミックケースとスポーツバンド
Series 3 GPSモデル
Apple Watch
アルミニウムケースとスポーツバンド
Apple Watch Nike+
アルミニウムケースとNikeスポーツバンド
特長
Series 3 GPS + Cellularモデル
GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
気圧高度計
50メートルの耐水性能1
心拍センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
環境光センサー
話せるSiri
容量16GB
セラミック裏蓋
Series 3 GPSモデル
GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
気圧高度計
50メートルの耐水性能1
心拍センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
環境光センサー
話せるSiri
容量8GB
複合材裏蓋
海外でApple Watchを利用する状況を考えるとApple Payが非常に便利です。
日本ではApple Payに入れたSuicaによる、交通機関の利用やショッピングの支払いで利用している方も多いと思います。
しかし、海外ではApple Payに入れたクレジットカードによる、店舗やアプリケーション内での購入は一般的になっていて、利用できる店舗も多く、日常での利用では支障を感じないほどです。
その他にWi-Fiに接続できる状態では
iPhone の電源が切れているときや、海外で通信が出来ないときは、Apple Watch で Wi-Fi ネットワークを利用できます。
Wi-Fi ネットワークのいずれかに接続されている場合は、コントロールセンターに Wi-Fi アイコン が表示されます。
以下の操作は引き続き実行できます。
Siri を使って、ルート案内をしてもらう、
iMessage を送信する、
メッセージを送受信する。
電話をかける/受ける。
現在の天候を調べる。
株価情報を調べる。
自宅の家電をコントロールする。
Wi-Fi に対応した App を使う。
リマインダーを設定する。
Podcast を聴く。
トランシーバーを使う。
音楽をストリーミングする。
ラジオを聴く。
Wi-Fi、モバイルデータ通信、iPhone に接続できない場合
Apple Watch が接続されていなくても、以下の操作は実行できます。
たとえば、Wi-Fi や携帯電話通信の出来ない場所や、iPhone の電源が切れた状態でハイキングに出かける場合を想定しましょう。
ワークアウト App を使ってワークアウトの内容を記録する。
アクティビティ App でゴールを追跡する。
時計を確認し、アラーム、タイマー、ストップウォッチの各 App を使う。
同期しておいたプレイリストの曲を再生する。
同期しておいたフォトアルバムの写真を表示する。
Apple Pay で買い物する。心拍数を調べる。
リラックスして呼吸に集中する。
Apple Watch に保存されている Podcast を聴く。
この中で最も利用するのはApple Payになると思います。
その他にフィットネスやウォーキングなどの際に、Apple Watchとワイヤレスイヤホンがあると音楽を聴いたり、オーディオブックを聞くことが出来ます。
バッテリーの持ちも十分使用できる駆動時間がありますので、上記の使い方ならバッテリーも気にする必要はありません。
その他、例えば日本からヨーロッパに行く場合に中途などでトランジットの場合に、iPhoneの時間を変更すると、Apple Watchに時間も変わりますので、短いトランジット時間でも時間を確認しやすい(GMT機能を持っている時計でも出来ますが、時間が短いと時間を合わせるのが面倒)など、細かいことですが便利な部分がたくさんあります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です