スポンサードリンク

旅行で持って行くと便利なグッズ スペース暖シート

月に1回、アメリカやヨーロッパに行っていると、自分にとっての旅の必需品が増えていきます。
荷作りや、飛行機の中、ホテルでの滞在などのシーンで自分なりに使えると思うものを紹介します。
価格の高いものが良いかというと、必ずしもそうではなく100円ショップで購入する消耗品やエアークッションなどもあり(エアークッションに関しては高い価格のものも耐久性にそれほど変化はありませんでした)価格に関係なく便利なものを紹介します。
スペース暖シート
161KwxE70qmL.jpg

日系の航空会社は機内の温度を高く設定している事が多いと思います。
しかし、他の国の航空会社はフライトの時の温度設定は日本人に取ってはとても寒く感じることがあります。
これは、日本人の体温が低いことが原因で、日系の航空会社が設定している温度では暑すぎると感じる海外の方が多いのが原因です。
短いフライト時間であれば、備え付けの毛布で対応することができます。
また、厚着で行ける渡航先の場合も問題は無いかもしれません。
それがロングフライトになると、最初の食事が終わって睡眠時間になると機内の温度が急激に下がることがあります。
時差の関係で少しでも睡眠を取りたくても寒いと眠れない事になります。
そんな時に持ち運び便利で暖かいスペース暖シートがお勧めです。
同じような商品にアルミシートもあります。
しかし、アルミシートは畳むときや使っているときの音が気になります。
その点、スペース暖シートは素材も柔らかく、音はしません。
宇宙飛行に必要な機能を転用したスペース暖シート。
151Z9bsyP2eL.jpg
フライトの睡眠の時や、起きているときの膝掛け、ホテルでの睡眠時や仕事の最中など、持っていると非常に便利です。
1618oFhyQslL.jpg
赤外線反射で暖める仕組みで、大きいサイズでも重さ160gという超軽量サイズになります。
テレビやラジオの通販番組で紹介されて、200万枚も売れた実績があります。
実際、もう10年くらいは買い換えて使用し続けています。
⇒スペース暖シートをネットで買えるショップはこちら

スペース暖シートプレミアム シングル 1枚

新品価格
¥3,380から
(2019/4/16 18:07時点)


アマゾンでの購入はこちら

それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です