スポンサードリンク

アリラホテルが正式にワールドオブハイアットに加盟します。2019年6月25日から

昨年発表されていたアリラホテルが2019年6月25日から正式にワールドオブハイアットに加盟します。
アリラホテルは2019年6月25日からワールドオブハイアットのプログラムに参加します。
アリラホテルは日本では展開していないので、新しくワールドオブハイアットに加盟しても利用することがあるのかという事もありますが、バリ島などにホテルを展開していてワールドオブハイアットでのホテルカテゴリーが低いホテルも多く最低5,000ポイントから無料宿泊を利用できます。
1アリラホテルが正式にワールドオブハイアットに加盟します。2019年6月25日から
アリラのバリのホテル、特にウブドのホテルは有名です。

ワールドオブハイアットは スモールラグジュアリーホテルズオブザワールドとパートナーシップを結んでおり 、ワールドオブハイアットの会員は スモールラグジュアリーホテルズオブザワールドのホテルでポイントの獲得や交換ができます。
今回、新たに加盟したアリラホテルは昨年10月に高級ホテルを集めた国際的なライフスタイルホテル管理会社であるTwo Roads Hospitalityを買収した結果ワールドオブハイアットはおよそ85のホテルの大部分をプログラムに取り込むことになりました。
Two Roads Hospitalityには、アリラ、デスティネーション、ジョワドヴィーヴル、トンプソン、トミーなどのホテルブランドがあります。
1アリラホテルが正式にワールドオブハイアットに加盟します。2019年6月25日から1
これらのホテルの大部分はワールドオブハイアットでは比較的低いカテゴリーに入っています。
ポイントによる無料宿泊に関しては5,000ポイントから利用できるのは非常にお得です。
しかも有料の宿泊価格も安価なホテルがあるので、日本の会員でワールドオブハイアットの上級会員になるのは高価なホテルが多く大変ですが、これらのホテルを利用できれば上級会員になるためのお費用を抑えることができます。
ポイントを利用した無料宿泊に関しても例えば
ベンタナビッグサー、アリラリゾートはワールドオブハイアットのカテゴリー7になります。
ベンタナビッグサー、アリラリゾートはカリフォルニアのロサンゼルスとサンフランシスコの中間の海沿いにある高級リゾートで、アメリカでも人気のあるホテルです。
通常有料で宿泊する場合には、80,000円から100,000円以上します。
無料宿泊に必要なポイント数は1泊30,000ポイントになります。
これは非常にお得になります。
アリラウブドはワールドオブハイアットのカテゴリー3になります。
アリラウブドはバリ島にあり、ガイドブックやパンフレットで写真を見たこともある有名なホテルです。
通常有料で宿泊する場合には、35,000円から50,000円以上します。
無料宿泊に必要なポイント数は1泊12,000ポイントになります。
アリラホテルに宿泊する際にはワールドオブハイアットの継続的なプロモーションの一つ、新規ブランドでの最初の滞在で2,000ボーナスポイント(合計8,000ポイントまで)を会員に提供しています。
ワールドオブハイアットは提携や買収を通じて、参加ホテルは昨年と比較して大いに拡大しています。
ワールドオブハイアットは今まで参加するホテルが少なく、日本では高級ホテルが多いため、他のホテルよりも上級会員になることは難しかったと思います。
それが、ほとんどは海外とはいえ安価なホテルが増えることは、今までワールドオブハイアットに興味のなかった他のホテルプログラムの上級会員に選択肢を増やすことになります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です