スポンサードリンク

マリオットボンボイ、2021年10月31日までの特典滞在のポイント数がオフピークに

マリオットBONVOY

参加ホテルで最大33%少ないポイントでの滞在

 

世界中の7,000以上のホテルやリゾートで、ポイントで無料宿泊を利用。
2021年10月7〜14日めでに予約、滞在は2021年10月31日まで、

 

マリオット Bonvoyは、ポイントを使った無料宿泊に関して現在、必要なポイント数が変化するオフピーク、スタンダード、ピークを導入しています。

導入後はピークのポイント設定が多く、一部では批判がありました。

マリオットでは新型コロナウィルスの影響で需要が低迷しているためか、参加しているホテルの多くで2021年10月31日までの滞在を対象にオフピークやポイントセーバーの設定になっています。

同じオフピークの設定は2月にも行っていましたので、今年2回目になります。

今回のオフピークに関しては予約期間があり2021年10月14日までに予約する必要があります。

今回のキャンペーンではオフピークの他に標準ポイント数よりも最大33%安いポイントで滞在できるポイントセーバーを併用しています。

実際に予約検索をしてみると日本のホテルではオフピーク設定よりもポイントセーバーの対象になっているホテルが多いように思います。

 

予約はこちら

 

マリオット ホテルブランド

マリオットの特典滞在がオフピークに

現在、マリオットBonvoyは、2021年2月28日までの滞在を対象に、5,500軒を超えるホテルでオフピークアワードを利用できる設定になっています。

予約は2020年12月14日までに行う必要があります。

この予約および滞在期間中にピーク日の設定はありません。

ポイントによる無料宿泊

マリオットボンボイプログラムによるポイントの最大化

 

ポイントセーバー

ポイントセーバー特典はスタンダードの無料宿泊特典に必要なポイント数から約20%が割引されます。

ホテルのカテゴリーに応じて、1泊あたり1,000〜10,000ポイントが節約可能です。

ただし、ポイントセーバーは一部のホテルで特定の日程でのみ利用することが出来ます。

ポイントセーバーを検索するためには海外のサイトでは専用のページもありますが日本の場合は地域毎に検索を行う方法になります。

ホテルの検索はこちら

 

ポイントセーバーを利用しても予約した特典滞在の5泊目は無料になります。

この制度を利用すると更に20%OFFになります。

 

PointsSaverのポイント オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー1 4,000 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 8,000 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 12,000 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 17,500 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 27,500 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 37,500 40,000 50,000 60,000
カテゴリー7 45,000 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 65,000 70,000 85,000 100,000

 

 

 

今回のオフピークとポイントセーバーの設定はホテルカテゴリーの高く有料で滞在する場合に高額になるホテルに関しては非常にお得になります。

宿泊費の安いホテルに関してはお得感は少なくなります。

予約はこちら

マリオット ポイント購入で50%ボーナスポイント(上級会員の場合は55%ボーナスポイント)キャンペーン

キャンペーン期間は2021年10月14日まで

 

マリオット ポイント購入で50%ボーナスポイント(上級会員の場合は55%ボーナスポイント)キャンペーン

 

マリオットの会員は、購入または贈与されたポイントに対して55%のボーナスを受け取ります。

会員が年間で購入できるポイント数は50,000ポイントまでになりますが、このセールの期間中は3倍の90,000ポイントまで購入することが可能になります。

ポイント購入はこちら

 

このキャンペーンの他にマリオットは割引からボーナスポイントまでさまざまなキャンペーンを提供しています。

マリオットは、昨年から、ほぼ一定の基準でポイントを販売しています。

ポイント購入キャンペーンは通常、月ごとに何らかの形で更新されます。

その中でも、今回のキャンペーンは最も条件の良い内容になります。

 

ポイント購入はこちら

 

今回のポイント購入キャンペーンでポイントを購入した場合は

マリオット ポイント購入で50%ボーナスポイント(上級会員の場合は55%ボーナスポイント)キャンペーン1

 

55%のボーナスポイントが付く場合は、最大90,000ポイントの購入に対してボーナスポイントは49,500ボーナスポイント。

合計して139,500ポイントになります。

購入金額は日本円で13万円前後になります。

 

まとめ

今回のオフピークで滞在できるキャンペーンは前回も好評でした。

SPGアメリカンエキスプレスカードの更新時にもらえる50,000ポイント分の無料宿泊に関して未だに利用できていない方はこの機会に利用するとお得になります。

カテゴリー7までのホテルを利用することができます。

その他の方もお手持ちのポイントを有効的に活用するためには良い機会になると思います。

試しにホテルの検索をしてポイント数を確認する事をお勧めします。

ホテルの検索はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です