スポンサードリンク

アメリカのレンタカーが格安で利用できます。

毎月のようにアメリカでレンタカーを借りていますが、今月も利用しようと料金をチェックしたところ格安になっていました。
アメリカでレンタカーを借りる場合には州によって基本的な保証内容が違います。
カリフォルニア州の場合には保証内容が十分では無いので、予約する際にはパッケージプランで申し込みます。
このパッケージプランには
任意保険、税金、返却時の給油不要、追加ドライバー申請料 (4名分まで) が含まれるスペシャルレートになります。
このパッケージプランで申し込むと万が一の事故や故障の際にも安心でき、返却時にわざわざ給油のためにガソリンスタンドを探して給油する心配も不要になります。
このパッケージプランで予約すると割高になるかというと、一概には言えませんが基本料金に任意保険を追加しただけでも同じ料金になります。
つまりガソリン代分がお得になります。
いつもロサンゼルスでレンタカーを借りる際にはパッケージプランで1日$95USD前後の金額になることが多く、今年になってからはほぼ同じ料金でした。
実際に今月の5日から利用した際も若干安く$90USD位でした。
それが、今月の21日から利用するので料金を確認するとパッケージプランで1日$43USDから。
アメリカのレンタカーが格安で利用できます。
最低で1日43USDからになりますが、その上のクラスで$46USDになります。
そのクラスの予約を行った場合、ハーツレンタカーの最上級会員プレジデントサークルの場合には所定のエリアから好きな車を選択することができます。
ハーツレンタカーのプレジデントサークルになって
この金額で高級車に乗れてガソリン代が含まれて24時間利用することができます。(海外のレンタカーの場合には10:00に借りた場合には翌日の10:00までが1日になります)
アメリカのガソリン代が日本と比較して格安だとしてもこの金額ではほぼガソリン代と同じような金額でレンタカーを借りることができます。
前はこれくらいの金額でレンタカーを借りえう事ができましたので、今回だけでは無くこの金額が続くと大変助かります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です