スポンサードリンク

ホテルと航空会社のステータスマッチについて

航空会社のステータスマッチ

頻繁に飛行機を利用したり、ホテルに滞在する方は特定の航空会社やホテルチェーンのマイレージプログラムやホテルプログラムに加盟して利用する方が多いと思います。

頻繁に利用されない方でも入会はしていると思いますが、よく利用する方は選択したプログラムで上級会員を獲得することが出来ます。

これにより、アップグレード、優先チェックイン、ボーナスポイント、ウェルカムギフトなどを使用時に利用できることになり、低価格の出費でも快適な旅行や出張になります。

しかし、出張先が変更になり、今まで利用していた航空会社やホテルを利用できなくなることがあります。

また、そういった事が無くてもプログラムが変更になり今まで重要視していた特典がなくなったり、給付率の低下や特典のポイントやマイルが増加することによってポイントやマイルの価値が下がることなど、様々な理由で利用する利点がなくなることがあります。

そういった場合に、今まで利用していた実績や維持をしていた上級会員の地位は今や役に立たなくなることもあります。

その際に利用できるのがステータスマッチになります。

ステータスマッチとは

ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ4

ステータスマッチとは、あるプログラムが別のプログラムのステータスを、自社のプログラムの同等の上級会員に一致させることです。

たとえば、ワンワールドの航空会社は、競合する航空会社のスターアライアンスゴールドステータスと一致する場合があります。

ステータスマッチは航空会社やホテルチェーンとしてもメリットがあります。

競合他社で上級会員の会員は、優良会員の場合が多く自社を利用し、それを維持した場合に苦労をせずに顧客を囲い込むことが出来ます。

ステータスマッチを利用する側としても、申請するだけで上級会員になり、特典を何度か試すことが可能で比較検討をして自分の使い方や重視している特典が利用可能、または充実しているかを体験することが出来き、新しい上級会員が気に入った場合でも、それを維持することが簡単にできます。

すべての航空会社やホテルプログラムがステータスマッチを行っているわけではありません。

多くの航空会社やホテルのプログラムが過去にステータスマッチを時々ランダムに行っていましたが、そういったと時でも一般的な告知は行わず、また一切の告知が無い場合でもステータスマッチの連絡した場合にステータスマッチを同意するかもしれません。

ステータスマッチの種類

ステータスマッチには2つのタイプがあります。

ステータスマッチ先のプログラムが元のプログラムのステータスと指定された期間(多くの場合12か月)一致するストレートマッチがあります。

マッチした期間にエリートステータスの特典を利用できます。

上級会員の有効期間中に利用実績を重ねることによって上級会員を維持することが出来ますが、今では少数派になっています。

近頃のステータスマッチとして条件付きですが1年間有効なステータスマッチとして

スターアライアンスゴールド特典が利用できるTAPポルトガルのステータスマッチ

カタール航空のプリビレッジクラブがステータスマッチキャンペーン

があります。

今のステータスマッチで一般的になっているのが、残念ながら制限が厳しくなっている方法です。

一般的にチャレンジを言われる方法です。

チャレンジとは、ステータスマッチ先のプログラムが1年間よりもはるかに短い期間(90日間など)をステータスに一致し、その短い時間内に特定の要件(航空会社の場合は最小フライト数やマイル数など)、またはホテルプログラムの場合、最低宿泊日数などのチャレンジの要件を満たしている場合は、ステータスを長期間(1年など)延長します。

チャレンジに関しては

ユナイテッド航空のプレミアステータスマッチチャレンジ

アラスカ航空のステータスマッチに関する条件が変更し、チャレンジに

ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチを中止し、滞在要件を増加

ステータスマッチの重要な条件

現在、ステータスマッチで覚えておくべき非常に重要な要素がいくつかあります。

  • ほとんどのプログラムでは、ステータスマッチは生涯で1回しか授与されないため、使用するのが最も有利な場合にのみ、ステータスマッチを試みてください。
  • 一部のプログラムでは、最初のプログラムからのステータスの実働実績に関する詳細な履歴がないと、ステータスマッチが考慮されない場合があります(過去6か月のプログラムステートメントなど)。実績の無いステータス(クレジットカードなどの特典で)ではなく、実績に基づいたステータスを獲得したことを望んでおり、実績を重要視しています。
  • 一部の航空会社またはホテルはステータスマッチを行う際に、自社を利用した今後の予約を提示する必要がある場合があります。
  • ほとんどのプログラムは同じアライアンスのステータスと一致しません。つまり、ワンワールド航空会社は別のワンワールドステータスとの一致を拒否する場合があります。
  • 一部のプログラムは、競合するプログラムの同じレベルにマッチしない可能性があります。キャセイパシフィック航空マルコポーロクラブなどがこれにあたります。また最上級会員が他のプログラムの最上級会員になるようなステータスマッチもまれです。

 

ステータスマッチの方法

ステータスマッチを申請する場合はユナイテッド航空のような一部の航空会社は専用のページを利用するか、もしくはメールで申請する方法があります。

ユナイテッド航空の場合はステータスマッチで獲得できる最高レベルはプレミアプラチナになります。

ユナイテッド航空のプレミアステータスマッチチャレンジは終了

これは、競合する航空会社のステータスを活用し、90日間にユナイテッド航空でクリアする内容になります。

ステータスマッチのページがあるかを調べるには、検索して類似のページがあるかどうかを確認することが出来ます。

検索はほとんど英語になりますが、もしページがあった場合は何をどのように提供する必要があるかについて説明があり、ステータスマッチに条件も記載されています。

もし、ページを見つけることが出来ない場合でも海外のサイトでステータスマッチの実績を参照できるStatusMatcher.comと呼ばれる優れたWebサイトがあり、ステータスマッチの成功または失敗に基づいて、最新の情報を見ることが出来ます。

このサイトでは、現在どのプログラムがステータスマッチを提供している(または受け入れている)か、どのように申請するかがわかります。

プログラムごとにわずかに異なる提出が必要になる場合がありますが、通常は次のものが必要です。

  • プログラムでの会員番号(つまり、すでにサインアップしていることを確認してください)。
  • 一致させたいエリートステータスの写真またはスキャン。プログラム、ステータスレベル、名前、有効期限を明確に示します。一部のプログラムは、現在のステータス(6か月程度)を維持するために最低限の期間を必要とする場合があり、ステータスの有効期限が近づいている場合は一致しない可能性があります。
  • また、前述のように、プログラムでの最近の実績と予約のコピーを要求する場合もあります。
ANA到着ラウンジ 羽田第2ターミナル

ステータスの一致とチャレンジは、プログラムの承認と処理に数時間から1か月かかる場合があります。

承認された場合、通常、(物理的な)メールでウェルカムパックが送信され、一致またはチャレンジされたステータスの会員カードと、享受できる特典の詳細が送られます。

ただし、リクエストを行った後、アカウントを定期的にオンラインで確認し、ステータスレベルが変更されたかどうかを確認してください。

変更になった時点で、すぐに特典の使用を開始できます。

2019年のホテルエリートステータスマッチとチャレンジプラン

まとめ

ステータスマッチをさせたいプログラムがステータスマッチを提供していないように見えても、今までの実績とこれからの具体的な予約状況を説明することによってステータスマッチに応じることもあります。

たとえば、マリオットのホテルで年間80泊し、今後も年間80泊をする予定で、ハイアットのホテルに切り替えたくなった場合は、これを新しいワールドオブハイアットに説明し、状況を説明する内容と実績をスクリーンショットで保存し電子メール添付、またはオンラインフィードバックフォームで伝えることでステータスマッチが出来るかもしれません。

申請した結果、ステータスマッチにならなくても、たいした手間ではないので試してみても無駄では無いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です