スポンサードリンク

iPhone iOS14で最も人気のある7つの旅行ツール

海外でのApplePayの利用について

Appleは毎年、Worldwide Developer Conferenceを使用して、iPhone、iPad、Macなどに搭載されているオペレーティングシステムの最新アップデートを発表しています。

今週はじめに開催されましたが、その中旅行に役立ついくつかの新機能が発表されました。

Appleが発表した旅行関連の7つの改善点について詳しく説明します。

実際に利用できるのは今年の秋になると思います。

翻訳機能

旅行者にとって、この機能が強化されることは最も重要になります。

Appleの最新のiPhoneアプリであるTranslateは、別の言語を話す人とシームレスに会話するのに役立ちます。

マイクボタンをタップして話し始めるだけです。

翻訳に関してはGoogle翻訳が有名ですがAppleはSiriの強化と翻訳機能の向上を目指しています。

画面の適切な側に音声テキストを入力することで、あなたの言葉を翻訳して話します。

Apple翻訳

Translateはリリース時に11言語(アラビア語、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語)をサポートし、将来のリリースで追加される可能性が高くなります。

翻訳の最も優れた点は、目的の言語をダウンロードした後、完全にオフラインで使用できることです。

翻訳を利用時に消費する必要がある(高価な)国際データローミングの量も削減されます。

また、単に外国語でウェブサイトを閲覧している場合、Safariはそのサイトを7つの異なる言語に翻訳できるようになり、外出先でも閲覧しやすくなります。

ホーム画面ウィジェット

iPhoneのホーム画面を左にスワイプすると、カレンダーや天気予報などのお気に入りのアプリからの情報を備えた多数のウィジェットを利用できます。

ウィジェットは、外出先で非常に役立ちます。

航空会社のアプリを開かなくても、フライト状況やその他のタイムリーな通知(搭乗ゲートの変更など)を一目で確認できます。

ホテルでの今後の滞在を簡単に確認することも出来ます。

iOS 14の発表により、ウィジェットはホーム画面でカスタマイズ可能になり、最も必要な情報に簡単にアクセスできるようになります。

今後の旅行の前に、旅行関連のウィジェットを画面に追加することでレイアウトの自由度と情報の確認が格段に向上します。

アプリクリップ

頻繁に旅行に行く方なら経験があると思いますが、旅行先の地元のタウン情報やレストラン予約、自転車などの配車アプリなど旅行中に一度だけ使用できるようにダウンロードしたアプリがたくさんあります。

これらのアプリの多くは1度だけの利用で家に帰ったら再び使用する必要がある確率は低くなっています。

Apple_ios14-app-clips

そこで役立つのが、iOS 14の新機能であるApp Clipsです。自転車のレンタルや駐車料金の支払いなどのためにアプリをダウンロードする必要がある場合は、アプリ全体の一部のみをダウンロードして、必要なタスクを実行できるようになります。

ストレージスペース、データ、および多くの作業を節約できます。

 

マップガイド

Apple Mapsは、2012年の発売以来、Google Mapに対して本当に長い道のりを歩んできました。

最新のソフトウェアを使用して、Apple Mapsは、世界最大の都市のいくつかで食事、買い物、探索する場所の厳選されたガイドを表示します。

旅行するときは、iOS14を使用すると、iPhoneでさらにおすすめを見つけることができます。

さらに、新しい場所が追加されたり、情報が変わったりとたえず自動更新されます。

もう1つの便利な新しいマップ機能は、自転車の道案内を追加することです。

海外の大きな都市に行くと簡単な方法とリーズナブルな金額で自転車を利用できる環境が整っています。

これにより、自転車を使って街中を移動しやすくなります。

AppleのMap機能がGoogleのMap機能と同じくらい広く利用できるかどうかは実際の使用時にわかると思いますが、大きく改善されていることを期待しています。

 

デジタルカーキー

まだ、実用段階ではなく、他の会社の協力も必要な機能として、iPhoneが車の鍵になるかもしれません。

実際に一部のホテルではiPhoneがルームキーになることも出来ますが、それが車の鍵にもあるのなら旅行者にとって素晴らしいことです。

Apple wallet

この機能が普及するとレンタカー会社もこの技術を採用する可能性があります。

ハーツレンタカーなどの世界的なレンタカー会社は、利用者がレンタルするときの手順をより簡略化にしながら、キーの紛失や、案外多い返却時に車の鍵を持って行くと言うことがなくなります。

これが利用できるとキーロックなどの事故も減ると思います。

AirPodsの自動切り替え

複数のAppleデバイスを使用している場合、iPadでの映画の視聴からiPhoneでのポッドキャストの視聴に移行するときに、AirPodsを各デバイスに再接続する必要があるのはちょっと面倒だと思います。

iOS 14を使用すると、デバイス間を簡単に切り替えることが出来ます。

AirPodsは、ボタンを切り替える必要なく実行できます。

これは、機内や路上で様々なApple製品を利用する方に最適名機能になります。

マルチタスクと言えば、iOS 14にはピクチャーインピクチャーモードも用意されており、別のアプリを使用しながらビデオやFaceTime通話を引き続き視聴できるようになります。

したがって、他のアプリを利用している間も、接続を維持できます。

関連:AppleのAirPods Proが長距離フライトに最適な5つの理由

   Appleの新しいAirPods Proに興奮する理由

AirPods AMAZONのページはこちら

 

睡眠の追跡

Apple Watchユーザーであれば、次の機能として睡眠追跡を要求した可能性が十分にあります。(今回の発表になかでAppleは、これが最も要求される機能の1つであると述べました)。

最新の時計ソフトウェアでは、睡眠の追跡とスケジューリングにより、睡眠パターンの洞察と、就寝と目覚めに関するアラートを取得できます。

Apple-watch-watchos7_sleep

これは、旅行時の時差ボケの改善や、飛行機での睡眠を追跡したい方や、日付変更線を越えて旅行したい旅行者にとって、歓迎すべき改善になるはずです。

睡眠データを活用して、旅行中に睡眠パターンを最適に調整する方法を見つけることが出来ます。

この機能が消費するバッテリーの量はまだ明確ではありませんが、Appleは就寝前または起床時に充電する必要があるかどうかについてスマートな通知を提供することを約束しています。

 

まとめ

旅行を頻繁に行く場合に、Apple製品はアンドロイドなどよりも数段優れていると思います。

ホテルのキーになったり、AppleWatchとの連携、AppleSIMの利用による通信やレンタカーでの利用時にカープレイ(CarPlay)の利用など非常に便利です。

それがiOS 14を使用すると、さらに強力になります。

関連:海外でのレンタカー運転時に便利なApple製品

会話をリアルタイムで通信を気にすることなく、または通信を利用しないで翻訳ができます。AppClipsを使用すると、スクーターや自転車のレンタルやピザなど配送の注文などの基本的な作業を簡単に実行できます。

まだまだたくさんありますが、ソフトウェアが利用できるようになるまでにサードパーティーからも便利なアプリが里リーズされると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です