スポンサードリンク

東京のホテルに6,000円前後で宿泊できる方法

Choice Privileges

東京のホテル代は非常に高く、世界的に見てもニューヨークやパリに匹敵する価格になります。

2020年の東京オリンピックに向けて、さらに高額になる可能性があります。

そんな東京のホテルを利用する際に6,000円弱で宿泊できる方法があります。

それは、チョイスホテルズというホテルプログラムのボーナスポイント付き購入キャンペーンを利用してポイントを購入します。

そのポイントを利用してホテルに宿泊すると金額にして6,000円前後で宿泊することができます。

ただし、情報をいただきまして日本に在住の方はチョイスホテルズに会員登録ができないとのことです。(ありがとうございます。)

コンフォートホテルは系列のホテルで、チョイスホテルズの会員はポイントによる無料宿泊や宿泊時にポイントが加算したりします。

会員登録もできます。

しかし、チョイスホテルズとは別な会員制度になっています。

アメリカに事務所があり、その事務所の住所で登録しているので会員になっています。

以下のことは参考程度にお読みください。

また、プログラムが変更になり統合などされると有効な記事になると思います。

 

チョイスホテルズとは

チョイスホテルズは、世界中で利用できるホテルプログラムです。

Choice Privileges ホテルグループは馴染みがないかもしれませんが日本ではコンフォートホテルグループとして展開してます。

コンフォートホテルは日本で50軒ほどのホテルを展開しています。

チョイスホテルズジャパンが展開する、アメリカ生まれのエコノミーホテルブランドであるコンフォートホテル。

小学生以下のお子様は添い寝無料、無料朝食サービスを提供し全国に展開しています。

チョイスホテルズインターナショナルは世界35カ国に加盟ホテル6300以上を展開しています。

無料宿泊などに利用できるポイントはベース1に加えて、ゴールド、プラチナとダイヤモンドの3エリートレベルが付属して選択権限のゲストロイヤルティプログラムを持っています。

コンフォートホテルは日本以外も展開しており、価格的にも安いので、仕事などでの宿泊には適しています。

Choice Privilegesは日本では展開しているホテルも少ないため大幅に過小評価されています。

チョイスホテルズのポイントによる宿泊

 

チョイスホテルズ(Choice Privileges)のポイントを利用した無料宿泊に必要なポイント数は8,000ポイントになります。

それは東京でもニューヨークでもアメリカの田舎にあるホテルでも変わりません。

ただし、ニューヨークでは一部のホテルが一泊16,000ポイントに変更になったり、平日は8,000ポイントですが週末は10,000ポイントになったりしています。

今のところ、日本では変更なく一泊8,000ポイントで宿泊することができます。

 

東京での宿泊

東京はチョイスポイントを利用することはお得に宿泊できる方法になります。

早速東京のホテルをチェックしてみます。

1泊あたり8,000ポイントの選択肢がいくつかあります。

都心に近いホテルや、ディズニーランドに近いホテルなどがあります。

これらのホテルは滞在時にコンチネンタルブレックファストを提供しており、予算を抑えたい場合はホテル内にランドリーがあります。

Choice Privilegesで東京やニューヨークでの宿泊が1泊6,500円で滞在できます。

現在、行われているポイント購入キャンペーンを利用すると1ポイントあたりわずか80円程度でポイントを購入できます。

そのレートでは、8,000ポイントは1泊あたりたったの約6,500円になります。

Choice Privileges ポイント購入で30%OFF

キャンペーン期間は2019年11月2日まで

Choice Privilegesは、2019年11月2日まで最大30%の割引で購入ポイントの新しいミステリー割引を開始しました。

Choice Privileges会員は年間最高120、000ポイント(前回は50,000ポイントまで)を購入することができます。

最大の30%OFFになるためには最低5,000ポイントを購入する必要があります。

Choice Privileges ポイント購入すると30%OFF ポイント購入ディスカウントフラッシュセール

このキャンペーンのChoice Privilegesウェブサイトは

購入ページはこちら

Choice Privilegesのポイント購入で30%OFF

ポイントの値引きを受ける資格を得るために、2019年9月17日までにポイント購入を完了する必要があります。

購入したポイントは、取引が完了してから24時間以内にChoice Privilegesアカウントに加算されます。

Choice Privilegesの無料宿泊は8,000ポイントから。

多くのChoice Privilegesの場所で無料宿泊には8,000ポイント以上が必要です。

ブラックアウトの日付はありません。

30%OFFのポイント販売キャンペーンは通常の割引では最も条件の良い内容になります。

その他にボーナスポイントキャンペーンとして40%の購入ボーナスポイントを行っています。

40%のボーナスまたは30%の割引を比較すると両方のキャンペーンで1ポイント当たりの金額は同じ同じ価格になります。

6件のコメント

チョイスホテルズの会員登録は日本の公式サイトのものしか出来ないのでしょうか?
本家のページで登録しようとすると国籍で日本が選べなかったので…
もしよろしければ教えて頂けると幸いです。

コメントありがとうございます。
アメリカで入会していますので、確かなことはわかりませんが
日本のコンフォートホテルが加盟していて、そちらで会員登録ができるようです。
そのページの横にグローバルサイトへのリンクがあり、チョイスホテルズリワードのページになります。
ページのアドレスを記載しておきます。
https://www.choice-hotels.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=cgc2017secondhalf&gclid=CjwKCAjw_uDsBRAMEiwAaFiHa_5mUumdBHGfkRxPnPXO52w2GtyxFhkJ8LUSkgPM5rcbbmrJHZmIDhoCrloQAvD_BwE
日本の場合は、そちらで登録することになると思います。
また、登録できない場合にはアメリカのホテルの住所などで登録しても、問題ないと思います。
よろしくお願いいたします。

いつも楽しく拝見しております。
残念ながらチョイスホテルズリワードって日本在住者は参加できないと思うのですが。。。。
どうなんでしょう。

登録画面には下記記載があります。
Membership available to residents of the U.S., U.S Territories, Canada, Europe, Middle East, Africa, Mexico, Central America, the Caribbean, Australia, New Zealand and Singapore.

コメントありがとうございます。
アメリカで入会していますので、確かなことはわかりませんが
日本のコンフォートホテルが加盟していて、そちらで会員登録ができるようです。
そのページの横にグローバルサイトへのリンクがあり、チョイスホテルズリワードのページになります。
ページのアドレスを記載しておきます。
https://www.choice-hotels.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=cgc2017secondhalf&gclid=CjwKCAjw_uDsBRAMEiwAaFiHa_5mUumdBHGfkRxPnPXO52w2GtyxFhkJ8LUSkgPM5rcbbmrJHZmIDhoCrloQAvD_BwE
日本の場合は、そちらで登録することになると思います。
よろしくお願いいたします。

お返事ありがとうございます。
日本のチョイスホテルズジャパンにメールで確認したところ、1時間程で返事が返ってきました。
かなり長文だったので多くの方が同じような質問をされているのだと思います。
そのメールによると日本、他アジア諸国、南米、中東、北欧全域は非対象国と定める国だそうです。
理由は『各国のマーケット事情を考慮した、別プログラムを展開中のため』とのことでした。
つまり日本のポイントプログラムは日本独自のものである為、海外と全く共有できないみたいです。
仮に本家のポイントプログラムに無理に登録へ進んで会員資格を得ることができた場合でも規約違反とみなされアカウントを停止されるそうです。
実際、私もグアムのホテルで登録してみましたがすぐにアカウントを消されてしまいました。
しかし、日本人でも海外の対象国内に在住、または居住実態のあるご住所を持っている場合は会員登録可能とのことでした。

貴重な情報をありがとうございます。
また、お手数をおかけして大変申し訳ございません。
入会したのロサンゼルスの事務所がありますので、その住所で登録していました。
なのでアカウントもそのままになっていると思います。
また、東京のコンフォートホテルに関しては、首都圏在住なので利用したことはありませんがポイントによる無料宿泊でリストに載っていました。
記事は訂正しておきます。
今後とも何かありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です