スポンサードリンク

アメリカのディズニーは、ディズニーランドとディズニーワールドの両方で入園料を値上げ

ディズニーランド

日本でもディズニーランドの入園料が値上げになるニュースを見ましたが、アメリカのロサンゼルスにあるディズニーランドとフロリダになるディズニーワールドの入園料も値上げになります。

アメリカのディズニーランド入園料は日本よりも遙かに高く、ロサンゼルスにあるディズニーランドなどは1日券でディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャー両方のパークを行き来できるチケットは200ドル位になります。

アメリカでも毎年のようにディズニーランドの入園料は値上げになっているようで、時期的には毎年2月にあることが多いと思います。

今年も例年通りの値上げと言うことになります。

ディズニーランドの値上げ

非公式になります、2月はディズニーランドチケットの値上げが行われます。

ディズニーランドのチケット価格は、基本的には永久に値上げ傾向にあります。

これは年間パスにも影響があり2018年の秋にディズニーワールドの年間パスを購入した場合の総額は904.19ドルでした。

2019年の秋に同じく年間パスを購入しようとしたら総額は1,191.74ドルでした。

今回の値上げで同じ年間パスを購入する場合の総額は現在1,272.68ドルです。

わずか18か月で300ドルほどの大きな価格変更です。

しかし、値上げに関しては日本人には関係ないディズニーワールドの年間パスだけではありません。

ディズニーランドの値上げ内容

今回の値上げで影響を受けるのはディズニーワールドとディズニーランドの両方の米国ディズニーテーマパークで、さまざまなチケットの種類が値上げになります。

値上げになるディズニーのチケット価格の一部を次に示します。

チケットの種類 従来の価格(税抜) 新価格(税抜き)
ディズニーワールドプラチナアニュアルパス 1,119ドル 1,195ドル
ディズニープレミアパス(ディズニーランドとディズニーワールドの両方で有効) 2,009ドル 2,119ドル
基本チケットへの1日ホッパーアドオン(複数のパークを利用できる、他に入園料が必要) 60ドル/日 65ドル/日
ディズニーランドマックスパス 15ドル/日 20ドル/日
ディズニーランド2日間チケット 225ドル 235ドル
ディズニーランドフレックスアニュアルパス 599ドル 649ドル

 

この金額で考えると、ロサンゼルスのディズニーランドで両方のパークを2日間利用する場合。

235ドルの入園料と2日分のホッパーアドオン130ドル

合計して365ドル。日本円にして約40,000円になります。

まとめ

ディズニーでチケットを購入すると値上げ後の価格で購入することになりますが、他のチケットを販売している会社では在庫に限り、前の価格で販売しているようです。

Get Away Today  や  Undercover Touristなどの公式チケット販売サイトで現在入手可能な在庫チケットを購入することで、短期間ですが値上げ前の価格でチケットを購入することができます。

ただし、これからの旅行の計画には間に合いませんので、値上げした金額での利用になると思います。

2日間で40,000円は個人的には高いと思いますが、ロサンゼルスへの旅行でディズニーランドを目的に考えている方も多いと思います。

少しでも費用を抑えるためにディズニーランド周辺のアナハイムにあるホテルでは低価格(低品質ではない)なホテルが数多くありますので、そういったホテルを活用することをおすすめします。

カルフォルニアのディズニーランドにスターウォーズがオープン「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」

ロサンゼルスのディズニーランドを訪れる前に知っておくこと

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です